読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスターについて

〜完全に愚痴です。思いついたことを書きなぐっているだけなのでいつにも増して文章がめちゃくちゃです〜

 

まず前提として僕は2013年からの超新参P(ちなみに担当は響)で、PS3Xbox 360、DSも持っていないためアーケード版はおろかアイドルマスター関連のゲームはほとんどやっておらず、PSPは持っていたのでシャイニーフェスタは友達から借りて少しだけやったことがある程度で、他にはアイドルマスターミリオンライブ!アイドルマスターシンデレラガールズ、そしてアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージしかやったことがないということと、そして浪人のためにもう一年半ほどプロデュース活動をしておらず、最後にやったのがミリオンのIMCで真壁瑞希が上位報酬だった(僕も入賞した)ときであるということを言っておきたい。

 

僕がアイマスにのめり込んだのはアイドルマスターミリオンライブ!(ここではミリオンと呼ぶ)からである。

それまでにもアイドルマスターのアニメは見たことがあったが、13話あたりから話が暗くなって観るのがつらくなって切っていた。アニメ当時は全然興味もなく、それからほとんど忘れていたのだが、2013年になって、友達に誘われたミリオンでハマった。このころは「アイドルマスター?名前は知ってるけどなあ、アニメやってたよね?」くらいの感じで、アニメで見ていた部分の内容もすっかり忘れていたのだが、ミリオンを始めてみて面白さに気づき、アニマスもちゃんと最後まで観てみた。古参の方々からしてみればミリオンなんて元々のアイマスとは全然違うんだよ、と思われるかもしれないが、僕としては、どんな形であれ、かわいいキャラクター達に出会えたのはラッキーだった。

数ヶ月が経ち、アイドルマスターシンデレラガールズ(ここではシンデレラと呼ぶ)も始めてみた。ミリオンとは登場するメンバーも違い、いろいろなシステムも違い、戸惑いはあったが、ここでもまたかわいいキャラクター達がたくさんいて最高だった。

SideMに関しては、興味はあるのだが、僕自身の受験勉強のこともあり、なかなか新しいことを簡単に始めることができずにまだ手をつけられていない。受験が終わったらすぐ始めようと思っている。

 

実は、これを書こうと思ったのは、SideMのセカンドライブでSideMのアニメ化が決まったというのを知ったからなのだが、この発表を受けて、いろいろなことを思った。

ミリオンは?いや、ミリオンのライブはこれからだしその時に発表があるのだろう。そもそもアニメ化って最優先事項じゃないしゲームを発展させるのが先じゃないか?でもアニメでユーザーが増えた方が発展させやすいしアニメ化は欲しいな、とか。

僕はライブに行ってないので現地で発表を聞いたわけではなく、詳しいことはわからないし、運営に携わってるわけでもないので裏側の事情も全然知らない。なんで先に始まったミリオンよりSideMの方が先なんだろうなんて思ったけど、そんな単純じゃないんだろう。作るにはお金も必要だし、スタッフも必要だし、他にもたくさんあるだろう。

アニメ化もいいところばかりじゃない。僕は登場人物がみんなで助け合ったり、楽しく笑いあったりして成長していけばいいと思っているのだが、アニマスでも、デレアニでも、いわゆる鬱展開というものがあり、見ていてとてもつらく、正直なところ、終盤は見たくなかった。物語としては大事なのかもしれないが、物語の犠牲となる話や人物がいるべきではない。他にも、響Pの視点から見ると、明らかに真回と響回では扱いに差があったように見えた。響にだぞだぞ言わせて動物出しておけばオッケーみたいな話に見えたし到底満足できるものではなかった。僕はゲームをプレイしていないので知識の量も少ないのだが、それでも「もっといいの作れただろ」と感じた。デレアニでは、デレマスのメンバー自体が多いこともあり、全く出番のないアイドルも多数存在した。

このようなことは、これからも起こり得る。SideMでも、あるとしたらミリオンでも。

アニメ化は嬉しいことだが、やはり自分の好きなアイドルに出番がなかったり、力の入り具合が全然違ったり、元々の設定を壊すようなことはあってほしくない。言い方は悪いかもしれないが、アニメ化にあたって、被害者が出ないことを祈るばかりである。