5/25(木) 未練と目標

今日(感覚的には昨日なんだけど)エントリを更新したばっかりでまた書くのもどうかと思ったけど、思い立ったが吉日ということで書く。

 

前期の広島大を受験して落ちて、仕方なく後期はかなりランクを下げた大学にして、いまそこに通ってるわけだけど、やっぱり今でも広島に行きたかったって気持ちはある。でも、今の大学が嫌ってわけじゃない。広島に行きたくて、その他の大学には特に何の感情もない。それは今通ってる大学も同じ。ただそれだけ。

でも、だからといっていまさら仮面浪人をするような気力もない。三年次編入だって毎年枠が用意されてるわけじゃない。

 

そこで、いろいろ調べた結果、大学院で広島を目指そうと思う。広島には、教職大学院というものがあるらしい。これは、教員採用試験に合格したら、その合格の資格をもったまま入ることができるという。

 

いつまでも夢ばかり見ていてはいけないという気持ちもあるけど、だからこその教職大学院だ。何も考えていないわけではない。これは未来の教員という職業に直結する。もちろん、学力、気力、金銭面も考慮しなければならないということもわかっている。

 

目標や夢は、言うことでより意識するようになれるという。だから、ここに書いておこうと思う。

 

広島の教職大学院を目指す。