7/1(日)

暑い。

とてつもなく暑い。

ただ暑いだけではない。ジメジメと蒸し暑く、肌の表面に空気がへばり付く。まるで厚着をしているかのようだが、暑がりの僕にはたまったもんじゃない。滝のように汗が出て、非常に困る。これがまだ7月に入ったばかりで、この後には8月が余裕綽々で僕らを待ち構えているというのだから、本当に勘弁してほしい。夏は嫌いではないが、暑いのは嫌いなんだ。

 

夏で好きなもののひとつに花火大会がある。去年は行かなかったが、ベランダからたまたま小さく見えたので1人で見ていた。なんとなく風流な気持ちになったが、そんな気持ちになっただけで特に何かしたわけでもなく、さよならポニーテールの「遠い日の花火」を聴いて感傷に浸っていた。やはりこれは名曲だ。

 

今年は何かしたいなあ。